ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回はアレンの画像はナシの日記です

ちょっと前に、アレンの腸内環境の話をしましたので
その続きを☆
・・・と思ったのですが

いろいろ書き出していたら、とっても、長くなってしまいました^^;
(なので、アップしそびれてしまって)

私自身もまだまだ模索中なので
現段階の自分のメモとして、一応はupしますが。。。

(´~`●)ヾ ポリポリ

ダラダラ書いてますのでお時間のある時に読んでいただいたほうが。
いやいや、スルーしていただいたほうがいいのかも(汗)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

我が家の今年のテーマは
ズバリ『腸内環境を良くする』っていうことだったので
ちょっとだけ頑張って勉強してました^^

(ちなみに、テーマは毎年変わります☆)

人間も犬もシニア年代なると腸内環境が悪くなったり、
消化吸収力が低下しやすくなり、下痢や柔便になりやすくなるようです。

ということは、いかに悪玉菌を排除して
善玉菌を増やすかが重要なわけで。

沢山の方から、レクチャーしていただいて
おぼろげながら解ってきたような気もしますがっ。
これが複雑で難しい。

様々な栄養素が相互に作用し合って腸内も健康になる(らしい)ので
何事もバランスが必要という事でしょうね

なので、積極的に与えている栄養素は沢山あるのですが
(ビタミン類とか必須脂肪酸とか)

あくまでも腸内環境の為だけに限っていえば、
我が家で取り入れた方法は・・・↓

その1
犬の胃酸に負けずに腸まで届く善玉菌(プロバイオティクス)投入!

IMG_1846.jpg
ケフィアヨーグルトを手作り☆

↑の写真は
牛乳とケフィアのたね菌をいれて、コンセントを差しておくと、
24時間でヨーグルトが出来るという優れものグッズです^^

ヨーグルトもいろいろありますが、一番の違いは発酵に使う菌が違うこと。

 ヨーグルト:乳酸菌の単独発酵
 ケフィア:乳酸菌と酵母の複合発酵
 カスピ海ヨーグルト:乳酸菌と酢酸菌の複合発酵

このうち腸にまで乳酸菌が生きたまま届くのが、ケフィアだそうです。
犬の場合もともと肉食動物のため、胃酸が人間のものよりはるかに強力です。
それでせっかく与えるなら少しでも腸に善玉菌が届くようにと、
我が家ではケフィアを選んでいます。

この他にも
納豆菌も腸内で良い働きをしてくれる
プロバイオティクスなので、我が家では積極的に与えています^^
(いつも1パックを私とアレンで仲良く半分こデス☆)

その2 乳酸菌生産物質の補強

乳酸菌を直接与えても、腸内まで届かないと意味がありませんが
乳酸菌生産物質は、乳酸菌そのものではないため、熱や酸に強く腸まで到達し、
善玉菌のエサになり腸内環境を整える(らしい)ので、
これまた積極的に与えることにしています。

つまり、元々お腹の中にいる善玉菌にパワーを与えて
元気に増殖させてくれるのが、この乳酸菌生産物質。

我が家ではコレ↓
IMG_1852.jpg

乳酸菌生産物質の他に、吸収率の良いグルコサミンも
含まれていますので、リーズナブルなんじゃないかなぁなんて。


その3 植物発酵食品



220600_detailImage1.gif


我が家の場合はイミューンのミネラルエイド

米ぬかをベースにした植物発酵食品です。


主成分:米ぬか、植物抽出成分醗酵物
(薬草、クマザサ、松葉、桑葉、ヨモギ、タンポポ、クローバー、昆布、若布など)

米糠にはフェルラ酸というポリフェノールが含まれ、
がんや動脈硬化の原因になる活性酸素除去などの働きをします。

それ以外の熊笹・ヨモギ・松葉・昆布など の機能性成分については
注目されているものの、
まだまだ未知の栄養素や成分が多いといわれているので、
その可能性を信じて、与えています。

匂いもおいしそーな感じで、ちょっと苦いMSMなどのサプリも
一緒に与えると平気みたいです^^

そんなに高価ではないので、お財布にも優しいのが有り難い^^

☆☆☆

そして、今年の秋から製作し始めた『手作り酵素』も
植物のパワーを秘めているとのことですので、期待大です♪

大量のお砂糖を入れるので
犬の消化能力と糖質とのバランスが気になりますが、
まずはチャレンジですね。

アレンには様子を見ながら与えていきます☆

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


まぁ、こんな感じで、なんやかんや試行錯誤を繰り返しているのですが。。。
果たして正しいのかどうか。

動物の健康についての情報も、時と共にどんどん変わるし。

つい先日、アレンがパピーの頃に買った書籍を
読み返したのですが、今の説とは違うことも多々あり
たった8年でこんなに変わるものなのかとビックリしました。

だから、その時々、いっぱーい良い情報を取り入れて
勉強していきたいなぁ。

だって、アレンには出来るだけ長く元気でいて欲しいですもん。

もし、『コレはいいよっ』てものがあったら
是非、教えて下さいね

ではではっ☆

スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 Allen's Life, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。